SDGs展への出展

SDGsに関連した企業が集まったSDGs展に出展致しました。当社は生分解性プラスチックを中心に展示しました。

しかしながら、SDGsと言っても様々な取組があり、出展したにも関わらず、他のブースで勉強出来る事が多かったです。来場者の関心は生分解性プラスチックやプラスチックの代替品による脱プラスチック、プラスチックのリサイクルなどが多かった印象です。

非酸化型生分解促進添加剤【エコプラス】の反響も大きく、物性を担保したまま、生分解性プラスチックに変わるなら、サンプルからチャレンジして下さる企業様とのマッチングも出来ました。繊維関連から、フィルム、シート、射出成形品まで、様々な用途で広がっていきそうです。

生分解性プラスチックで環境負荷低減に大きく貢献出来ればと思っております。

【大阪の三宮製作所】に生分解プラスチックや非酸化型生分解促進添加剤【エコプラス】の事だけでなく、製品化までお気軽に何なりとご相談下さい。

生分解性プラスチックのヒンジ付きケース(キャップも可)成形品

生分解性プラスチックでのヒンジ付きケースになります。用途は名刺ケースになっております。 生分解性プラスチックであるポリ乳酸(PLA)等ではヒンジ付きケースや薄物形状は材料特性や成形性によって対応出来ませんでしたが、【大阪の三宮製作所】であれば、生分解性プラスチックのヒンジ付きケースやヒンジキャップでも対応可能です。

通常の生分解性プラスチックは衝撃強度や靭性が脆弱で変形や割れを引き起こす材料が多いですが【エコプラス】を添加したマイクロプラスチックの残存の無い生分解性プラスチックであれば、今までの問題点が全てクリアになる可能性があるかもしれません。材料単価に関しても現実的な低コストであるkg/40円程度上がる試算です。

【大阪の三宮製作所】なら生分解性プラスチックの試作サンプル品から金型設計、製作、射出成形の製品化までトータルでサポート致します。

こんな生分解性プラスチック製品が作れたら良いのに、と思う事があれば、お気軽にお問い合せ下さい。

個人向け簡易金型と射出成形品(車内用アクセサリー部品)

 個人向けの簡易金型と小ロット射出成形品になります。具体的な金型費は個人向けには特別価格を設定しておりますので、180,000円とかなり費用を抑えております。成形品ロットは1ロット200個の設定です。樹脂材や成形品形状などをご相談頂ければ、出来る限り個人様向けにはお安く提供できるように最大限努力しております。

元々は3Dプリンタで販売されており、販売数量が伸びた事で小ロット用金型を検討されたようです。

3Dプリンタから射出成形品になる事で肉厚部で懸念していたヒケなどもかなり小さく抑える事ができ、製品には問題無かったようです。

アンテナを張っている個人様のアイデアには大変感銘を受ける事が多くあります。こんなアイデアを製品にしたい等、共同での開発やアイデアの買取もしています。まずはお気軽にお問合せ下さい。

個人様でも大歓迎ですので、【大阪の三宮製作所】まで何なりとご相談下さい。

非酸化型生分解促進添加剤(商品名ECOPLUS)エコプラスの販売及び成形サンプル品提供について

最も廉価(安価)、低コストな生分解性プラスチックの情報です。

生分解性促進添加材(商品名ECOPLUS)についての販売とPPに2%添加した生分解性プラスチックの成形品サンプルを提供致します。成形品のサンプルはJIS K7139(ダンベル方多目的試験片)です。

すでに実用化されており、先日の展示会でもかなり反響がありましたので、サンプル品や販売方法のお知らせになります。

材料価格も実用化可能な低コストkg/300円~500円を想定。

生分解性樹脂で問題になる成形時の反りや変形、耐熱性も汎用プラスチックと同等レベル

上記のように生分解性樹脂での問題点として価格や強度、耐衝撃性、耐熱性などがありました。品質は添加前のPPなどのベースプラスチックと変わり無く使用可能です。サンプル品を介してテスト及び確認が可能と考えております。

また、3Dデータや図面データのご提供があれば、金型製作から小ロット成形での生分解性樹脂(エコプラス)の射出成形品での見積りも可能です。

新たに生分解性樹脂に取り組むのに不安な点である金型設計から製作、射出成形の製品化まで全てお受け致します。

非酸化型生分解性促進添加材や廉価な生分解性プラスチックについて、耐熱や耐衝撃に強い生分解性樹脂は【大阪の三宮製作所】にお気軽にお問合せ下さい。

 

大阪メーカー(企業)から生分解性プラスチック成形品(非酸化型生分解促進添加剤)

日本初の生分解性プラスチックになるのではないでしょうか?汎用プラスチック(PPやPEなど)に生分解を促進させた生分解性プラスチックになります。エコプラス【ECOPLUS】(生分解性促進添加材)を1-3%添加する実用化された方法です。

下記が大きな特徴です。

・100%生分解性でマイクロプラスチックが出来ない(エコプラスを添加させた製品には生分解性の各種エビデンス取得が可能です ISO15985,ASTM5511)

・価格がPLAに比べ半額以下の低コストで実用化可能(kg/300円から500円を想定)

・ベース汎用プラスチックの機能性が変わらない(耐熱性や耐衝撃性)

・ベース汎用プラスチックと同様にリサイクル可能

・デンプンや糖などの食物由来でない

ご興味のある方は【大阪の三宮製作所】までお気軽にご連絡下さい。また、2021年6月8.9日に大阪産業創造館の【高機能プラスチック展】に出展しております。

場所 大阪市中央区本町1-4-5 大阪産業創造館 3F

日時 2021年6月8日 13時30分から17時 6月9日 10時から16時

生分解性汎用プラスチックの現物をご覧になって下さい。また、生分解性樹脂以外の射出品も展示しております。ご来場お待ちしております。

 

 

コネクタ成形品(PBT-GF15%)の試作及び簡易金型(電子部品メーカ-様向け)

精密小型コネクタの成形試作品と簡易金型です。簡易金型ですが、部分的に0.3mmの形状などがある部分はSKH51の焼き入れで製作しています。細すぎるので、加工時や射出成形時に曲がったり折れたりする可能性があるためです。

0.3mm幅の入れ子でキャビ、コアからφ1.7の丸ピンを上下で抱いています。形状が小さいので、微細加工や食い切りの調整に苦労しました。

精密小型部品はCAD上では拡大するので、設計や加工が問題無く出来そうで勘違いする場合があります。

原寸で入れ子や製品データを印刷し、現物をイメージする事を心がけています。置き入れ子での成形作業にも小さすぎて問題無いかも勘案する必要があります。

コネクタや電子部品などの小型精密部品も【大阪の三宮製作所】までお気軽にご連絡下さい。

【正社員】プラスチック金型の設計及び製作、金属部品加工

3DCAD·CAM 操作、マシニング・ワイヤーカット加工、プラスチック金型の組立、仕上げなどの経験のある方、ご興味のある方、私たちと一緒に働きませんか?
 
製造業の未経験者でもやる気があれば大歓迎です。

車通勤及びバイク通勤は可能です。
福利厚生の一環で給食弁当に昼食代は会社からの補助があります。

ご興味がある方の工場見学も可能です。
お気軽にお問合せ下さい。

募集要項

JOB DESCRIPTION
職種 プラスチック金型設計・加工・組立、仕上げ
機械加工
雇用形態 正社員
※試用期間3ヶ月あり。試用期間中の労働条件により異なる(月給18万~25万円)
勤務地 有限会社三宮製作所
〒554-0052 大阪府大阪市此花区常吉2丁目3-11
JR桜島線「安治川口」駅から徒歩30分
阪神なんば線「伝法」駅からバスで13分
JR「西九条」駅から23分
必要な経験・知識・技能等 あれば尚可
(1) 3DCAD·CAM操作経験者
(2) マシニング、ワイヤーカット、加工経験者
(3) プラスチック金型の組立、仕上げ経験者
必要な免許・資格 普通自動車運転免許
基本給 180,000円~250,000円
勤務時間 8:30~17:30
休日・休暇 年間休日120日、土曜日、日曜日、祝日、その他、年末年始・夏期休暇・GW
福利厚生・待遇 ■昇給年1回
■賞与年1回(業績による)
■実費支給(1万円まで/月)
■各種社会保険完備(雇用、労災、健康、厚生年金)
応募方法 お電話又はメールで事前連絡の上、必要書類の履歴書(写真貼付)をご持参ください。
06-6461-7386
info@san-ss.co.jp

個人向けプラスチック金型及び射出成形品の受注対応について

個人向けやクラウドファンディングでの金型及び成形依頼や問い合わせが増加しております。当社では個人向けにも喜んで対応させて頂いております。

近年は安価な3Dプリンタの普及により、個人でのアイデアをすぐにプラスチック製品として具現化することが可能になっています。さらに携帯アプリやインターネットサービスなどを利用しての個人間取引も簡単になっています。

個人向け金型の普及により、企業が考える企画やアイデアだけでなく、個人が考えるアイデアや商材をすくい上げ、カセット金型を使用した小ロットでの量産成形で商品化のハードルをもっと下げる事が出来ると考えています。

個人のアイデア商品や企画品が商品化され、販売するところまではきています。金型や射出成形品も個人で取扱いできるように当社では最善を尽くしています。

製品形状による価格の目安ですが、(形状や材質により大きく変動します)

寸法 X(60mm)Y(40mm)Z(20mm)で20万~40万

寸法 X(100mm)Y(80mm)Z(40mm)で30万~80万

程度です。

また、3Dプリンタでは製品厚みがいくらでも問題ありませんが、金型での成形品では肉厚1mmから5mm程度の間でないと良い製品ができません。肉厚処理やアンダーカット処理などの打合せが3Dプリンタ品から成形品に変更する際に問題になることが多数あります。

【大阪の三宮製作所】ではクラウドファンディングや個人向けの案件も取扱い実績があります。3Dプリンタでは生産能力が足りないと感じている方や品質に不満な方などもお気軽に何なりとご相談、お問い合わせ下さい。

見積り依頼の際は3D製品データはstepやパラソリッドが望ましいですがSTLでも見積りは可能です。

想定成形数量(lot数量)も合わせご連絡下さい。

info@san-ss.co.jp  左記アドレスへお気軽に

オリジナルカセット式金型の特徴と事例(三宮製作所)が最新プラスチック金型技術として日本プラスチックス工業誌の「プラスチックス2020年12号」に掲載されました。

当社オリジナルカセット式金型が最新プラスチック金型技術として日本プラスチックス工業誌の「プラスチックス2020年12号」に掲載されました。

雑誌の説明ですが、1950年3月創刊 現場技術者、研究者に向けて、プラスチック産業の現状や原材料、成形加工の新技術を把握できる最新の情報を提供。樹脂の動向・展望、また樹脂別生産・出荷などの統計資料等のベーシックな情報をはじめ、成形加工技術での、射出成形、ブロー成形、押出成形におけるシステム、成形機の研究・開発等に注目し、それらの技術解説を幅広く紹介。また、廃棄物処理あるいはリサイクル技術等、プラスチック産業が抱える環境・省エネルギー問題、海外のプラスチックの現状など、専門性の高い情報を毎月発信している専門誌です。

2020年7月中旬に当社のオリジナルカセット式金型が評価され寄稿依頼がありました。B5冊子で5ページ分の依頼で、文字数に直すと7200文字程度です。

当社オリジナルカセット式金型の特徴と事例の周知化が図ると思い、通常業務の間に少しづつ取り組みました。慣れない事も重なり相当な時間が掛かりましたが、無事掲載されることが出来ました。プラスチックス2020年12号の26ページから30ページです。

すでに【大阪の三宮製作所】のオリジナルカセット式金型で成形品をご依頼頂いているお客様にも「改めて各部品の構造、機構、意味について改めて勉強になりました」とご意見を頂いております。

カセット式金型、簡易金型、試作金型、アルミ金型での射出成形品の製造方法にご興味のある方は是非ご覧になって下さい。

ご依頼があれば、当社のカセット式金型のみの内容を送付します。お気軽にお問合せ下さい。

大阪で試作金型によるシフトレバーカバーの試作品(自動車メーカ様向け)

 自動車のシフトレバーカバーの試作金型と射出成形品です。普段は車でも内装分を多く扱うので、このような外装部品がくると自動車の開発に携わっている実感が湧きます。底面のパーティングラインがスプライン曲線での3D形状なのでマシニング加工の精度が必要です。

試作品ですが、外観品なので、入れ子ラインや表面粗さやキズ等に気を付けて加工しています。裏も3D形状で突き出し位置や先端加工が多かったので製品部以外の加工にも時間が掛かりました。

全高も70mm程度あり当社としては大きな製品になります。深く細いリブが有ったので心配でしたが、特に大きな問題もなくT0でOK品が取れました。

今回はその他にもシフトレバーのインサート成形品やグリップ等も一式、設計から金型製、射出成形品まで製作致しました。

外観品や車部品、大型品でも【大阪の三宮製作所】までお気軽にご連絡下さい。