生分解性プラスチックのヒンジ付きケース(キャップも可)成形品

生分解性プラスチックでのヒンジ付きケースになります。用途は名刺ケースになっております。 生分解性プラスチックであるポリ乳酸(PLA)等ではヒンジ付きケースや薄物形状は材料特性や成形性によって対応出来ませんでしたが、【大阪の三宮製作所】であれば、生分解性プラスチックのヒンジ付きケースやヒンジキャップでも対応可能です。

通常の生分解性プラスチックは衝撃強度や靭性が脆弱で変形や割れを引き起こす材料が多いですが【エコプラス】を添加したマイクロプラスチックの残存の無い生分解性プラスチックであれば、今までの問題点が全てクリアになる可能性があるかもしれません。材料単価に関しても現実的な低コストであるkg/40円程度上がる試算です。

【大阪の三宮製作所】なら生分解性プラスチックの試作サンプル品から金型設計、製作、射出成形の製品化までトータルでサポート致します。

こんな生分解性プラスチック製品が作れたら良いのに、と思う事があれば、お気軽にお問い合せ下さい。

大阪メーカー(企業)から生分解性プラスチック成形品(非酸化型生分解促進添加剤)

日本初の生分解性プラスチックになるのではないでしょうか?汎用プラスチック(PPやPEなど)に生分解を促進させた生分解性プラスチックになります。エコプラス【ECOPLUS】(生分解性促進添加材)を1-3%添加する実用化された方法です。

下記が大きな特徴です。

・100%生分解性でマイクロプラスチックが出来ない(エコプラスを添加させた製品には生分解性の各種エビデンス取得が可能です ISO15985,ASTM5511)

・価格がPLAに比べ半額以下の低コストで実用化可能(kg/300円から500円を想定)

・ベース汎用プラスチックの機能性が変わらない(耐熱性や耐衝撃性)

・ベース汎用プラスチックと同様にリサイクル可能

・デンプンや糖などの食物由来でない

ご興味のある方は【大阪の三宮製作所】までお気軽にご連絡下さい。また、2021年6月8.9日に大阪産業創造館の【高機能プラスチック展】に出展しております。

場所 大阪市中央区本町1-4-5 大阪産業創造館 3F

日時 2021年6月8日 13時30分から17時 6月9日 10時から16時

生分解性汎用プラスチックの現物をご覧になって下さい。また、生分解性樹脂以外の射出品も展示しております。ご来場お待ちしております。